障がい者スポーツを応援する:SPORTRAIT

INSTAGRAM
FACEBOOK
twitter

障がい者スポーツを応援する:SPORTRAIT

INSTAGRAM
FACEBOOK
twitter
ON
OFF
onoff
ON
OFF

MONIKA SERYU

onoff
記事を読む

ATHLETE’S CORE

選手インタビュー

高橋 峻也

高校卒業と同時に、「白球」を「やり」に持ち替え、自らの活躍の場を「グラウンド」から「フィールド」へと移した高橋峻也選手。本格的に陸上を始めて、1年が過ぎた。「昨年は、いろいろありすぎて、あっという間でした」と高橋選手。世界との距離はまだまだだが、それでも今、自らが世界を目指す「アスリート」へとなりつつあることを感じている。

...

POINT OF THE GAMES

競技のみどころ

パラ・パワーリフティング

1964年の東京大会から正式種目となったパラ・パワーリフティングは、下肢障がいの選手たちによるベンチプレス。脚を含めた全身をベンチプレス台に乗せて仰向けに寝ころび、下半身を固定した状態から上半身の力だけでバーベルを押し上げる。
2018年4月現在の世界記録は310kgと、ほぼ同等条件下で、床についた脚の力も利用してバーベルを押し上げる一般のベンチプレスの記録を上回っている。
他選手のコンディションや戦況を踏まえて行われる重量申告の駆け引きや、約3秒間という一瞬の試技に肉体と精神の全てをかけて戦う、気迫のこもった選手たちの姿に注目だ。

...

THE SUPPORTERS

サポーターズインタビュー

竹村 寛子さん

フジコーワ工業株式会社は、第二次世界大戦中、陸軍指定工場として金属製コンテナーを供給してきたルーツを持つ。同社が展開するブランド「PROTEX」シリーズの製品をベースに、技術者たちの手によって製作されたボッチャ専用のボールケースは、2016年のリオ大会で日本選手団の銀メダル獲得に貢献した。今回は、そのボールケースの開発に携わった技術者の竹村さんを中心に、当時のエピソードや、同社のパラスポーツへの関わりについてお話を伺った。

...

SPORTRAITとは、
SPORTPORTRAITをかけあわせた造語。
アスリートの肖像という意味を込めています。
パラスポーツの競技スポーツとしての魅力を伝えるべく、
アスリートを中心に、競技、そして、それらを支えてきた人・技術といった
パラスポーツを形成する様々なストーリーを発信していきます。

LATEST ARTICLE

ATHLETE’S CORE

ATHLETE’S CORE

再び出会えた「目標がある人生」


陸上(やり投げ)

高橋 峻也

POINT OF THE GAMES

POINT OF THE GAMES

肉体と精神 両方の真の強さが問われる3秒間


パラ・パワーリフティング

ATHLETE’S CORE

ATHLETE’S CORE

“二人三脚”で歩む2020年への道


視覚障害者柔道

半谷 静香

ATHLETE’S CORE

ATHLETE’S CORE

歩み始めた「アスリート」への道


クロスカントリー/バイアスロン

新田 のんの

イメージ
ATHLETE’S CORE

ATHLETE’S CORE

過去を糧に「勝負にいく」平昌パラリンピック


パラアイスホッケー

児玉 直

ATHLETE’S CORE

ATHLETE’S CORE

2020年に向けて上げた「完全復活への狼煙」


パラパワーリフティング

宇城 元

THE SUPPORTERS

THE SUPPORTERS

仲間で知恵を出し合い、創り上げる


フジコーワ工業株式会社
玉村工場
製造部
技術課

竹村 寛子さん

ATHLETE’S CORE

ATHLETE’S CORE

歩み始めた「世界トップ」への道


車いすテニス

田中 愛美

ATHLETE’S CORE

ATHLETE’S CORE

あと一歩だった「金メダル」。東京では「取りたい」ではなく「取る」


ボッチャ

廣瀬 降喜

THE SUPPORTERS

THE SUPPORTERS

大好きな「スポーツ」というコンテンツを通じて


公益財団法人
日本財団パラリンピックサポートセンター
推進戦略部
プロジェクトリーダー

中澤 薫さん

MORE