障がい者スポーツを応援する:SPORTRAIT

INSTAGRAM
FACEBOOK
twitter

障がい者スポーツを応援する:SPORTRAIT

INSTAGRAM
FACEBOOK
twitter
ON
OFF
onoff
ON
OFF

HIROAKI KOZAI

onoff
記事を読む

ATHLETES' CORE

選手インタビュー

鈴木 朋樹

日本のパラ陸上界で東京パラリンピック内定第一号となったのが鈴木朋樹選手だ。世界のトップランナーたちが集結した2019年4月のマラソン世界選手権(ロンドン)で堂々の3位でゴールし、世界最高峰の舞台への切符をつかみ取った。自身にとっては初めてのパラリンピックを前に日本のエースは何を思い、トレーニングの日々を送っているのか。勝負の時を待つ鈴木選手にインタビューした。

...

THE TEAM

チーム特集

車いすバスケットボール女子日本代表

2019年、車いすバスケットボール女子日本代表本番にとって、本番に向けて重要な大会があった。11月29日~12月7日にタイで開催された「アジアオセアニアチャンピオンシップス」(AOC)だ。結果は、強豪の中国、オーストラリアに全敗したが、3位決定戦でタイに85-22と大勝し、銅メダルを獲得した。果たして、AOCで日本がつかんだものとは何だったのか。厳しい現実とともにチームの「現在地」、そして進むべき「方向性」が示された戦いを振り返る。

...

POINT OF THE GAMES

競技のみどころ

クロスカントリースキー

「雪上のマラソン」とも呼ばれ、上り、下り、平地が約1/3ずつで構成された起伏のあるコースを、専用のスキー板とスキーポールを使って滑走し、タイムを競うクロスカントリースキー。短距離種目から長距離種目まで滑走距離も様々で、全身の筋力に加え、優れた持久力やリカバリー力、滑走テクニックなどが必要とされるタフな競技。
自身やライバルの得手不得手を踏まえ、レース中の位置取りや勝負をかけるタイミングを探るのはもちろんのこと、コースの重要なポイントを押さえたり、その日の天候や雪質に合ったワックスを見つけられるかなど、選手だけでなく、監督やコーチも含めたチームでいかに戦略を立て、コースを攻略できるかが勝敗の鍵を握る。

...

THE SUPPORTERS

サポーターズインタビュー

早乙女祐基さん

「大会運営」と「広報対応」のサポートという2つの側面からパラスポーツを支える「一般社団法人パラスポーツ推進ネットワーク(通称:パラネット)」。そのパラネットの設立から携わり、設立後は事業領域や事業計画の策定から各競技団体への資金調達支援など幅広い役割を担っている早乙女さん。パラスポーツに関わるようになったきっかけや、パラネットのお話を伺った。

...

SPORTRAITとは、
SPORTPORTRAITをかけあわせた造語。
アスリートの肖像という意味を込めています。
パラスポーツの競技スポーツとしての魅力を伝えるべく、
アスリートを中心に、競技、そして、それらを支えてきた人・技術といった
パラスポーツを形成する様々なストーリーを発信していきます。

LATEST ARTICLE

写真展「SPORTRAIT PHOTO EXHIBITION」が開催中

REPORT

SPORTRAIT PHOTO EXHIBITION


写真展開催

“1年後”への決意

REPORT

「日本選手権」


“1年後”への決意

ニコ・カッペル

REPORT

小さくてビッグなアスリート


砲丸投げ

ニコ・カッペル

パトリック・アンダーソン

REPORT

車いすバスケ界の
スーパースターが来日


車いすバスケ

パトリック・アンダーソン

ATHLETES' CORE

ATHLETES' CORE

トラック競技への魅力と矜持


陸上(車いすレース)

鈴木 朋樹

ATHLETES' CORE

ATHLETES' CORE

進化のドラマ、いよいよ最終章へ


競泳

鈴木 孝幸

イメージ
ATHLETES' CORE

ATHLETES' CORE

挑戦の末に手にするメダル。その先の自分が見たい


陸上(短距離/走幅跳)

前川 楓

ATHLETES' CORE

ATHLETES' CORE

“スーパー・ホース”と共に目指す人馬一体の演技


馬術

石井 直美

ATHLETES' CORE

ATHLETES' CORE

アスリートとしての夢の実現へ、切った再スタート


陸上(短距離)

石田 駆

ATHLETES' CORE

ATHLETES' CORE

常識を覆した発想力で目指す東京パラリンピック


車いすフェンシング

藤田 道宣

MORE